esearch Activities

Research Activities > Team Research Projects > Projecting Classicism: Visuality, Popularity, and Modernity

Research Funds Misuse and Research Misconduct Measures

Team Research ProjectsFY 2018

Projecting Classicism: Visuality, Popularity, and Modernity

Research Category
Priority

Research on the Classics today is in a rather uncomfortable position in the realm of scholarship. Partly due to institutional changes accompanying changing times, it has become difficult to adequately pursue traditional disciplines and approaches to education. This team research project will come to grips with this situation, engage a variety of specialists and editors conversant with the field, and through a series of discussions, broadly examine directions in classics research and the nature of classical studies. Key to our analysis will be the multifaceted implications of the term “project/projection”: presenting images, planned undertaking, standing out, project research, planning, etc. This study will approach the subject from the perspective of visuality, popularity, and modernity, and will take into account not only exegesis of the classics and the study of the history of reception of the classics but art, research methodology, education, and translations into modern language and other languages. Drawing from these perspectives and orientations, we will explore the interdisciplinary significance and international potential of classical studies that should be asserted for the near future of the humanities. In the process of this study, the project will link up with the Nichibunken’s core research project “Diachronic International Research into Mass Culture and the Construction of a New Image of Japan” and contribute to a comprehensive understanding of the fundamental nature and diversity of premodern Japanese culture.

Research Representative 荒木 浩 国際日本文化研究センター・教授
Team Researcher 稲賀 繁美 国際日本文化研究センター・教授
石上 阿希 国際日本文化研究センター・特任助教
呉座 勇一 国際日本文化研究センター・助教
伊藤 慎吾 学習院女子大学・非常勤講師/国際日本文化研究センター・客員准教授
Galia Todorova Petkova 国際日本文化研究センター・外来研究員
Gouranga Charan Pradhan 総合研究大学院大学・大学院生
前川 志織 国際日本文化研究センター・特任助教
ローレンス・マルソー 国際日本文化研究センター・外国人研究員
飯倉 洋一 大阪大学大学院文学研究科・教授
上野 友愛 サントリー美術館・主任学芸員
岡田 圭介 文学通信・編集者
河東 仁 立教大学コミュニティ福祉学部・教授
恋田 知子 国文学研究資料館研究部・助教
河野 貴美子 早稲田大学文学学術院・教授
河野 至恩 上智大学国際教養学部・准教授
合山 林太郎 慶應義塾大学文学部・准教授
齋藤 真麻理 国文学研究資料館研究部・教授
竹村 信治 広島大学大学院教育学研究科・教授
中野 貴文 東京女子大学現代教養学部・教授
中前 正志 京都女子大学文学部・教授
野網 摩利子 国文学研究資料館研究部・准教授
三戸 信惠 山種美術館・特別研究員
箕浦 尚美 同朋大学文学部・専任講師
山本 陽子 明星大学教育学部・教授
渡部 泰明 東京大学大学院人文社会系研究科・教授
渡辺 麻里子 弘前大学人文社会科学部・教授
深谷 大 早稲田大学演劇博物館・招聘研究員
屋良 健一郎 名桜大学国際学群・准教授
平野 多恵 成蹊大学文学部・教授
Andassova Maral 日本学術振興会外国人特別研究員
徳永 誓子 岡山大学大学院社会文化科学研究科・准教授
土田 耕督 大阪大学文学研究科・助教
Edoardo GERLINI 早稲田大学文学学術院・研究員
松平 莉奈 画家
今井 秀和 大東文化大学・非常勤講師
Team Researcher Overseas 楊 暁捷 カルガリー大学言語語学文化学科・教授
山藤 夏郎 國立政治大學 日本語文學系・助理教授
李 愛淑 国立韓国放送大学・教授
金 容儀 全南大学校日本文化研究センター・教授