esearch Activities

Research Activities > Team Research Projects > Popular Culture as Social Movement

Research Funds Misuse and Research Misconduct Measures

Team Research ProjectsFY 2018

Popular Culture as Social Movement

Category
Priority

Most of the genres of what is now called “popular culture”—manga, animation film, and music—that is the subject of scholarly attention today were, in the 1970s at least, referred to as “countercultures.” As if resonating with the debates we once saw online declaring, on one side, that “Politics shouldn’t be brought into music,” and countering on the other, that “Politics is where rock music started!” there is a strong tendency in scholarly research on popular culture today to avoid the subject of both political and social context. The fact that “Cool Japan” is a government sponsored cultural movement is self-evident. Popular or “mass” culture is always inseparable from all sorts of political movements, and many examples of popular culture show themselves to have been unselfconsciously political or cultural movements.
 This team research project is intended to bring to the surface and evaluate various currents, and so demonstrate, for example, that aspects of popular culture such as manga and anime are not only “culture-of-resistance” type of movements from below but also “propagandist, activist” movements orchestrated from above; or again show the friction or collusion they generate; or indeed reassess popular culture as “movements” from within. What one can espy there is the dynamism of history, in which there is a split of the field into different parts which, while being a very new territory of research, is already uncertain about where it is heading.
 We need to break away from the folly of attempting to study popular culture apart from politics and history.

Research Representative 大塚 英志 国際日本文化研究センター・教授
Team Researcher アルバロ・ダビド・エルナンデス・エルナンデス 国際日本文化研究センター・プロジェクト研究員
山本 忠宏 神戸芸術工科大学先端芸術学部・助教/国際日本文化研究センター・客員准教授
前川 志織 国際日本文化研究センター・特任助教
金 日林 国際日本文化研究センター・外国人研究員
板倉 史明 神戸大学大学院国際文化学研究科・准教授
内田 力
菊地 暁 京都大学人文科学研究所・助教
北田 暁大 東京大学大学院情報学環・教授
近藤 和都 日本学術振興会特別研究員(PD)
嵯峨 景子 明治学院大学・非常勤講師
佐野 明子 桃山学院大学国際教養学部・准教授
杉本 仁 柳田国男研究会・会員
鈴木 麻記 東京大学大学院学際情報学府・大学院生
鈴木 洋仁 事業構想大学院大学・准教授
團 康晃 大阪経済大学人間科学部・専任講師
鶴見 太郎 早稲田大学大学院文学研究科・教授
石田 美紀 新潟大学人文学部・准教授
萩原 由加里 帝京大学・講師
ビョーン=オーレ・カム 京都大学文学研究科・講師
藤岡 洋 東京大学東洋文化研究所・助教
牧野 守 映画史研究家
松井 広志 愛知淑徳大学創造表現学部・講師
室井 康成 専修大学・非常勤講師
雑賀 忠宏 京都精華大学国際マンガ研究センター・研究員
竹村 民郎 元大阪産業大学教授
川松 あかり 東京大学大学院総合文化研究科・大学院生
藤嶋 陽子 東京大学大学院学際情報学府・大学院生
執行 治平 東京大学大学院学際情報学府・大学院生
花田 史彦 京都大学大学院教育学研究科・助教
香川 雅信 兵庫県立歴史博物館・主査・学芸員
上原 功一 フリーランスクリエイター
谷島 貫太 二松學舎大学文学部・専任講師
滝浪 佑紀 城西国際大学メディア学部・准教授
櫻木 千恵 神戸鈴蘭台高等学校・教諭
北浦 寛之 京都大学大学院人間環境学研究科・研究員
川口 典成 劇団ピーチャム・カンパニー・代表・演出
Team Researcher Overseas 浅野 龍哉 北京外国語大学日本語学部・専家
蔡 錦佳 東華印刷局・グラフィックデザイナー
斉 梦菲 北京外国語大学北京日本学研究センター・大学院生
秦 剛 北京外国語大学北京日本学研究センター・副教授
Mark STEINBERG コンコルディア大学・准教授