esearch Activities

Research Activities > Team Research Projects > Reconsidering the History of Japanese Religions from the Perspective of Discrimination: The Logic of the Sacred and Impure in Shrines and Temples and Kingship

Research Funds Misuse and Research Misconduct Measures

Team Research ProjectsFY 2018

Reconsidering the History of Japanese Religions from the Perspective of Discrimination: The Logic of the Sacred and Impure in Shrines and Temples and Kingship

Category
International

This team research project will juxtapose the discourse on the sacred and impure in the study of religion with the results of not only the history of shrines and temples in Japanese Shinto and Buddhist studies but also the discourse on the buraku communities in Japanese historiography, for the purpose of contributing to the debate about religion and the public sphere in international humanities research.
 The project will also be interdisciplinary, connecting the discourses in Shinto and Buddhism (histories of shrines and temples) and the discourse on sanctity and discrimination (including in its scope the debate about the buraku communities) in Japanese history—which remain largely separated from each other in the humanities in Japanese scholarship—as well as the history of Japanese religion, which has tended to confine itself to the study of the concept of religion. This will become an ambitious re-reading of the debate, from Arendt to Habermas, and on to Agamben, over the public sphere from the viewpoint of the history of Japanese religion, aiming to offer a response regarding contemporary issues in the humanities and social sciences being discussed on an international scale today in the reconsideration of democracy and the reevaluations of concepts of human rights.

Research Representative 磯前 順一 国際日本文化研究センター・教授
Team Researcher 石川 肇 国際日本文化研究センター・助教
鈴木 岩弓 東北大学教養教育院・総長特命教授/国際日本文化研究センター・客員教授
吉村 智博 大阪市立大学都市研究プラザ・特別研究員/国際日本文化研究センター・客員准教授
鍾 以江 東京大学東洋文化研究所・准教授/国際日本文化研究センター・客員准教授
ハサン・カマル・ハルブ 国際日本文化研究センター・外国人研究員
小田 龍哉 国際日本文化研究センター・機関研究員
佐藤 弘夫 東北大学大学院文学研究科・教授
小倉 慈司 国立歴史民俗博物館・准教授
鈴木 英生 毎日新聞学芸部・記者
川村 覚文 関東学院大学人間共生学部・専任講師
山本 昭宏 神戸市外国語大学総合文化コース(日本文化)・准教授
青野 正明 桃山学院大学国際教養学部・教授
茢田 真司 國學院大学法学部・教授
舩田 淳一 金城学院大学文学部・准教授
太田 恭治 花園大学・非常勤講師
浅居 明彦 部落解放同盟浪速支部・支部長
佐々田 悠 宮内庁正倉院事務所・保存課整理室員(内閣府技官)
寺戸 淳子 専修大学文学部・兼任講師
金沢 豊 龍谷大学文学部・実習助手
西宮 秀紀 愛知教育大学名誉教授
井上 智勝 埼玉大学大学院人文社会科学研究科・教授
舟橋 健太 龍谷大学社会学部・講師
鶴見 晃 真宗大谷派(東本願寺)教学研究所・所員
河井 信吉 金光教国際センター・所長
上村 静 尚絅学院大学・教授
安部 智海 浄土真宗本願寺派総合研究所・研究助手
竹本 了悟 浄土真宗本願寺派総合研究所・研究員
守中 高明 早稲田大学法学学術院・教授
関口 寛 四国大学経営情報学部・准教授
岩谷 彩子 京都大学大学院人間・環境学研究科・准教授
久保田 浩 明治学院大学国際学部・教授
吉田 一彦 名古屋市立大学・教授
林 政佑 京都大学大学院法学研究科・大学院生
大村 一真 同志社大学・大学院生
戸城 三千代 法藏館・統括(編集長兼務)
和田 要 熊本学園大学・客員教授
大林 浩治 金光教教学研究所・所長
山田 忍良 東寺・教学部長
Team Researcher Overseas Tomoë Irene. M. Steineck チューリッヒ大学・客員研究員/チューリッヒ大学付属民族学博物館・特別調査員
Raji C. Steineck チューリッヒ大学東洋学科・主任教授
Ranjana Mukhopadhyaya Delhi University, Department of East Asian Studies・Associate Professor
Daniel Botsman Yale University・教授
酒井 直樹 コーネル大学・教授
和氣 直子 Michigan State University・准教授
尹 海東 漢陽大学校 比較歴史文化研究所・教授
呉 佩珍 国立政治大学台湾文学研究所・准教授
片岡 耕平 University of Zürich Asian-Orient-Institute・Research associate
Hitomi Tonomura University of Michigan・Professor
GALMICHE Florence Paris Diderot University・Associate Professor (maîtresse de conférence)