esearch Activities

Research Activities > Team Research Projects > Approaching Meiji Japan from the Perspective of a Comparative History of Civilizations: Rethinking its Legacy

Research Funds Misuse and Research Misconduct Measures

Team Research ProjectsFY 2018

Approaching Meiji Japan from the Perspective of a Comparative History of Civilizations: Rethinking its Legacy

Research Category
International

One hundred years have passed since the end of the Meiji era (1868–1912), the period when Japan pushed itself mightily, aiming at the “clouds above the hill”—the modernization of the country. Those youthful days of the country’s modern history continue to be the focus of great national pride and nostalgia. The days of its youth now long past, Japan is today the scene of a quite mature, even aging society and it faces serious frictions with neighboring countries, and the situation cannot be resolved by reminiscing about an idealized past. Our research project here looks at the Meiji era not as the history of a single nation but in the context of the history of civilizations interacting among themselves on the globe. Japan, a small country at the far eastern edge of the continent, on the one hand built a unified nation-state at breakneck speed and emerged as one of the world’s leading powers. Eventually, on the other hand, itexpanded its power overseas and in the end, left great scars of war in the East Asian world. This history of modern Japan is still viewed by other countries with envy and resentment. Keeping this in mind, our project team analyzes the ideas and conditions that made the phenomena of the Meiji era possible and reviews the era in a new light—as part of the heritage of humankind.

Research Representative 瀧井 一博 国際日本文化研究センター・教授
Team Researcher 牛村 圭 国際日本文化研究センター・教授
John BREEN 国際日本文化研究センター・教授
佐野 真由子 京都大学大学院教育学研究科・教授/国際日本文化研究センター・客員教授
加藤 雄三 専修大学法学部・非常勤講師/国際日本文化研究センター・客員准教授
石上 阿希 国際日本文化研究センター・特任助教
古川 綾子 国際日本文化研究センター・助教
楊 際開 国際日本文化研究センター・外国人研究員
西田 彰一 国際日本文化研究センター・技術補佐員
五百旗頭 薫 東京大学大学院法学政治学研究科・教授
岩谷 十郎 慶應義塾大学・教授
植村 和秀 京都産業大学法学部・教授
大川 真 中央大学文学部・准教授
小川原 正道 慶應義塾大学法学部・教授
勝部 眞人 広島大学大学院文学研究科・教授
國分 典子 名古屋大学大学院法学研究科・教授
塩出 浩之
島田 幸典 京都大学公共政策大学院・教授
清水 唯一朗 慶應義塾大学総合政策学部・教授
谷川 穣 京都大学大学院文学研究科・准教授
永井 史男 大阪市立大学大学院法学研究科・教授
長尾 龍一 東京大学大学院総合文化研究科・名誉教授
中村 尚史 東京大学社会科学研究所・教授
福岡 万里子 国立歴史民俗博物館・准教授
前田 勉 愛知教育大学教育学部・教授
松田 宏一郎 立教大学法学部・教授
山田 央子 青山学院大学法学部・教授
岡本 貴久子 奈良県立大学ユーラシア研究センター・客員研究員
浅見 雅男 著述家/元文藝春秋取締役、元文春新書編集長
上野 景文 聖路加国際大学・特別講師
今野 元 愛知県立大学外国語学部・教授
小林 道彦 北九州市立大学基盤教育センター・教授
内藤 一成 宮内庁書陵部編修課・主任研究官
奈良岡 聰智 京都大学大学院法学研究科・教授
柗居 宏枝 お茶の水女子大学大学院・大学院生
松沢 裕作 慶應義塾大学・准教授
三谷 博 跡見学園女子大学・教授
アミン・ガティミ ハーバード大学・Ph.D. candidate
大久保 健晴 慶應義塾大学法学部・准教授
林 洋子 文化庁芸術文化課・芸術文化調査官
Team Researcher Overseas Harald Fuess Heidelberg University・Professor
Alistair Swale The University of Waikato・Senior Lecturer