研究活動

研究活動 > 共同研究 > 身体イメージの想像と展開―医療・美術・民間信仰の狭間で

公的研究費の不正使用防止等に関する取組み

共同研究2018年度

身体イメージの想像と展開―医療・美術・民間信仰の狭間で

研究域
国際共同研究

 本研究では近世から近代、現代に至るまで、人々が身体のイメージをどのように想像して図像化し、また展開させてきたのかを明らかにしていく。研究の独自性は、①人文社会学と自然科学との融合的研究である点、②図像、造形物、儀礼、芸能など幅広い素材を対象とする点、③身体各部位のイメージを分析した後、身体各部位の序列化、そして身体全体のイメージを解明し、段階的に議論を進めていく点、④ジェンダーの視点を取り入れ、新たな視座を提示する点にある。日本の医学に影響を与えた東洋医学、西洋医学のみならず、人類学の研究成果も取り入れ、民間医療における身体のイメージも視野に入れる。最終的には、身体の異常や奇形に対する偏見、進展を続ける生殖医療技術や生命倫理の議論に関連させて、現代社会を再検討するための素材を提供したい。
(以下の研究組織は2018年4月1日時点のものです)

研究代表者 安井 眞奈美 国際日本文化研究センター・教授
ローレンス・マルソー 国際日本文化研究センター・外国人研究員
共同研究員 木場 貴俊 国際日本文化研究センター・プロジェクト研究員
石上 阿希 国際日本文化研究センター・特任助教
井上 章一 国際日本文化研究センター・教授
古川 綾子 国際日本文化研究センター・特任助教
前川 志織 国際日本文化研究センター・特任助教
山田 奨治 国際日本文化研究センター・教授
杉田 智美 国際日本文化研究センター・事務補佐員
中本 剛二 大阪薬科大学・非常勤講師
蘆田 宏 京都大学大学院文学研究科・教授
今井 秀和 大東文化大学・非常勤講師
遠藤 誠之 大阪大学医学部産科婦人科学教室・講師
越智 秀一 順天堂大学医学部医史学研究室・研究生
川橋 範子 名古屋工業大学・教授
木森 圭一郎 九州産業大学芸術学部・非常勤講師
倉田 誠 東京医科大学医学部医学科・講師
桑原 牧子 金城学院大学文学部・教授
香西 豊子 佛教大学社会学部・准教授
鈴木 則子 奈良女子大学研究院生活環境学領域・教授
鈴木 由利子 宮城学院女子大学・非常勤講師
高橋 淑子 京都大学大学院理学研究科生物科学専攻動物学教室・教授
田里 千代 天理大学体育学部・教授
波平 恵美子 お茶の水女子大学名誉教授
松岡 悦子 奈良女子大学研究院生活環境科学系・教授
宮崎 康子 広島修道大学人文学部・准教授
海外共同研究員 金 容儀 全南大学校日本文化研究センター・教授
魯 成煥 蔚山大学校日本語日本学科・教授