共同研究一覧

平成28年度

年度を移動

年度入力:

年リスト

研究課題 研究代表者
戦後日本文化再考 坪井 秀人教授
浪花節の生成と展開についての学際的研究 真鍋 昌賢客員教授
戦争と鎮魂 牛村 圭教授
画像資料(絵葉書・地図・旅行案内・写真等)による帝国域内文化の再検討 劉 建輝教授
説話文学と歴史史料の間に 倉本 一宏教授
3.11以後のディスクール/『日本文化』 ミツヨ・ワダ・マルシアーノ外国人研究員
日本の舞台芸術における身体  ―死と生、人形と人工体 ボナヴェントゥーラ・ルペルティ外国人研究員
比較のなかの東アジアの王権論と秩序構想
―王朝・帝国・国家、または、思想・宗教・儀礼―
伊東 貴之教授
万国博覧会と人間の歴史 佐野 真由子准教授
多文化間交渉における『あいだ』の研究 稲賀 繁美教授
差別から見た日本宗教史再考―社寺と王権に見られる聖と賎の論理 磯前 順一教授
植民地帝国日本における知と権力 松田 利彦教授
明治日本の比較文明史的考察―その遺産の再考― 瀧井 一博教授
マンガ・アニメで日本研究 山田 奨治教授
日本語の起源はどのように論じられてきたか―日本言語学史の光と影 長田 俊樹客員教授
投企する古典性―視覚/大衆/現代 荒木 浩教授

ページトップへ