共同研究の目的

日文研が最も力を入れているのは、共同研究方式の日本文化研究です。日本文化を研究するためには、関係する個別専門分野ごとの成果が着実に積み重ねられなければなりません。併せて専門分野の枠組みを越えて、研究者が相互に知見を高めあう場が必要になります。こ うした共同研究の場は、総体として日本文化理解の促進に大きな役割を果たすものと考えています。
 日文研の共同研究では、日本と異なる知的伝統にたつ海外の研究者との交流をも重視しています。さらに、国際化の時代を迎えた今日、日本文化研究もまた国際化を図ることで、時代の要請に応えることができるものであると考えます。
 このように、日文研の共同研究は、単なる研究成果の交換にとどまるものではなく、専門分野及び知的伝統を異にする研究者たちが研究過程を共有し合うことによって生みだされる創造性こそをめざしているのです。

ページトップへ