研究者

ホーム > 研究者 > 伊東 貴之 (専任教員)

専任教員

伊東 貴之

伊東 貴之

  • 専門分野
    中国思想史、東アジア比較文化交渉史
  • 研究テーマ
    中国における哲学・思想の歴史について、広く日本や韓国・朝鮮などを含む東アジア文化圏の中に位置づけて、研究しております。また、場合によっては欧米を含む、よりグローバルな視座で、比較や交流の視点も加味して、考察しています。
  • キーワード
    中国近世、東アジア、近世儒教、新儒教(Neo-Confucianism)、宋学、道学、朱子学、陽明学、四書、経学、経世致用の学、顔李学、清朝考証学、考據学、理、気、理気論、性理、情、欲、礼、礼教、封建論、郡県論、君臣論、名分論、正統論、王権論、明清交替、朝鮮儒学、江戸儒学、国学、華夷思想、小中華思想
学歴
  • 1986年3月
    早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
  • 1988年3月
    早稲田大学 第一文学部 哲学科東洋哲学専修 卒業
  • 1990年3月
    東京大学 大学院人文科学研究科中国哲学専攻修士課程 修了
  • 1993年3月
    東京大学 大学院人文科学研究科中国哲学専攻博士課程単位取得 退学
  • 1996年10月
    東京大学 大学院人文科学研究科中国哲学専攻博士課程学位取得 修了
職歴
  • 1993年4月
    東京大学 教養学部 助手
  • 1996年4月
    東京大学大学院 総合文化研究科 助手
  • 1998年4月
    武蔵大学 人文学部比較文化学科 助教授
  • 2005年4月
    武蔵大学 人文学部日本・東アジア比較文化学科 助教授
  • 2006年4月
    武蔵大学 人文学部日本・東アジア比較文化学科 教授
  • 2010年4月
    国際日本文化研究センター 教授
学位
  • 1996年10月
    東京大学 博士(文学)
主要業績
全業績を表示
共著書
単独論文
  • 「Li Gong’s Standpoint: Towards a Reconsideration of the Yan-Li School」 『Memoirs of the Research Department of The Toyo Bunko』 No.71、The Toyo Bunko (The Oriental Library), (『東洋文庫・欧文紀要』、財団法人東洋文庫)、2014年6月、pp.1-43
  • 「伝統中国をどう捉えるか?――研究史上のポレミックに見る儒教の影」 『現代思想』 2014年3月号〔特集:いまなぜ儒教か〕 vol.42-4、青土社、2014年、pp.154-166
  • 「中国思想における『有』と『無』をめぐる諸問題・覚書」 『伊藤瑞叡博士古希記念論文集ー法華仏教と関係諸文化の研究ー』、山喜房佛書林、2013年2月、pp.847-862
  • 「李塨の立場 ―顔李学派の再考のために―」 『東洋の思想と宗教』 第28号、早稲田大學東洋哲學会、2011年3月、pp.16-42
所属学会
  • 中国史学会
  • 中国社会文化学会 例会担当
  • 史学会
  • 政治思想学会
  • 日本18世紀学会 常任幹事・東アジア交流担当
  • 日本中国学会 論文審査委員会委員
  • 日本儒教学会 発起人・評議員
  • 早稲田大学東洋哲学会
  • 東アジア文化交渉学会 発起人
  • 東方学会
  • 東洋史研究会
  • 比較思想学会 評議員