研究者

ホーム > 研究者 > 佐野 真由子 (客員教員)

客員教員

佐野 真由子

佐野 真由子

  • 専門分野
    外交史・文化交流史、文化政策
  • 研究テーマ
    幕末を中心とした「外交の文化史」
  • キーワード
    外交官、外交儀礼、国際社会、日本文化、万国博覧会、文化多様性
学歴
  • 1992年3月
    東京大学 教養学部 教養学科(国際関係論専攻) 卒業
  • 1998年8月
    ケンブリッジ大学 国際関係論専攻修士(MPhil)課程 修了
職歴
  • 1992年4月
    国際交流基金
  • 2002年11月
    国際連合教育科学文化機関(UNESCO) 本部文化局
  • 2005年4月
    静岡文化芸術大学 文化政策学部 専任講師
  • 2007年4月
    国際日本文化研究センター 客員准教授
  • 2008年4月
    静岡文化芸術大学 文化政策学部 准教授
  • 2010年4月
    国際日本文化研究センター 海外研究交流室 准教授
  • 2017年4月
    長崎県立大学 地域創造学部 教授(クロスアポイントメント)
  • 2018年4月
    京都大学大学院教育学研究科 教授
  • 2018年4月
    国際日本文化研究センター 客員教授
学位
  • 1999年5月
    ケンブリッジ大学 MPhil(国際関係論)
  • 2015年2月
    東京大学 博士(学術)
主要業績
単著書
  • 『幕末外交儀礼の研究 ――欧米外交官たちの将軍拝謁』、思文閣出版、京都、2016年
  • 『オールコックの江戸 —初代英国公使が見た幕末日本—』 中公新書、中央公論新社、東京、2003年
共著書
  • 佐野真由子編 『万国博覧会と人間の歴史』、思文閣出版、京都、2015年
  • 岩下哲典編 『江戸時代 来日外国人人名辞典』、東京堂出版、東京、2011年
  • 岩下哲典・小美濃清明編 『龍馬の世界認識』、藤原書店、東京、2010年
  • 平野健一郎編 『国際文化交流の政治経済学』、勁草書房、東京、1999年
単独論文
  • 「幕末の遣外使節日記――淵辺徳蔵『欧行日記』、柴田剛中『仏英行』に見る日本人の開国」 『(倉本一宏編)日記で読む日本史1 日本人にとって日記とは何か』、臨川書店、京都、2016年
  • 「日本の近代化と静岡―幕臣たちとキリスト教と」 『(上村敏文・笠谷和比古編) 日本の近代化とプロテスタンティズム』、教文館、東京、2013年
  • 「阿礼国先后推动中日参展两届伦敦博览会的启示」 『(陶德民他編)世博会与东亚的参与』、上海人民出版社、2012年
  • “La politique culturelle du Japon,” (Poirrier Philippe ed.) Pour une histoire des politiques culturelles dans le monde: 1945-2011, Comité d'histoire du ministère de la culture, Paris, 2011
  • 「文化は誰のものにされようとしているのか—文化政策の見地から」 『(山田奨治編) コモンズと文化』、東京堂出版、東京、2010年
所属学会
  • 2012年〜
    観光学術学会
  • 2011年〜
    ヨーロッパ日本研究協会
  • 2007年〜
    文化資源学会
  • 1999年〜
    日本比較文学会・国際比較文学会