専任教員

写真
大塚 英志
専門分野 まんが表現史、まんが創作論、近代文学史
研究テーマ まんが表現や文学の方法と美学の成立を社会史政治史的背景と同時代のメディアや表現のなかで解析するとともに、その方法を教育カリキュラムとして再構築し、書籍だけでなくスマホなどで利用出来るeラーニング用教材としての開発もします。また、研究成果はまんが形式でも発信します。
キーワード 柳田國男・公民の民俗学・まんが表現史・まんがの描き方・映画的手法・スタジオジブリ・キャラクター・物語消費論

学歴

1981年3月筑波大学 第一学群人文学類 卒業

職歴

2006年4月神戸芸術工科大学 先端芸術学部メディア表現学科 教授
2012年4月国際日本文化研究センター 客員教授
2013年10月国際日本文化研究センター 教授

学位

2007年月神戸芸術工科大学 博士

主要業績

単著書

『ミッキーの書式』、角川学芸出版、2013年3月23日
『物語消費論改』、アスキーメディアワークス、2012年12月10日
『映画式まんが家入門』、アスキーメディアワークス、2010年
『「捨て子」たちの民俗学』、角川学芸出版、2006年

共著書

(編著) 柳田国男 大塚英志編 『柳田國男山人論集成』、角川学芸出版、2013年2月23日

受賞

2007年 角川財団学芸賞
1994年 サントリー学芸賞

ページトップへ