外来研究員

谷口 雄太
専門分野 日本中世史
研究テーマ 中世足利一門の総体的研究
キーワード

職歴

2013年4月東京大学史料編纂所 RA
2015年4月国際日本文化研究センター 日本学術振興会研究員

学位

2010年3月東京大学 修士

主要業績

単独論文

「足利満兼の妻と子女」 『黒田基樹編著「足利満兼とその時代」』、戎光祥出版、2015年
「関東足利氏の御一家 (2)」 『黒田基樹編著「足利満兼とその時代」』、戎光祥出版、2015年
「戦国期斯波氏の基礎的考察」 『年報中世史研究』 39、2014年
「足利一門再考—『足利的秩序』とその崩壊」 『史学雑誌』 122-12、2013年

共同論文

榎原雅治、木下聡、谷口雄太、堀川康史 「『高倉永豊卿記』の翻刻と紹介」 『東京大学日本史学研究室紀要』 18、2014年

ページトップへ