外来研究員

写真
栗山 新也
専門分野 移民文化研究
研究テーマ 越境的なモノが織りなす地域間ネットワークの研究-沖縄のレコード・楽器を対象に
キーワード

職歴

2011年4月大阪大学 日本学術振興会特別研究員DC2
2015年4月国際日本文化研究センター 日本学術振興会研究員

学位

2015年3月大阪大学 博士

主要業績

単独論文

“Music and Performing Arts of Okinawans in Interwar Osaka,” Music and modernity and locality in interwar Japan: Osaka and beyond, Ashgate Publishing Ltd., 2013, pp.255-268.
「近代沖縄における移動と芸能—南洋群島からの視点」 『現代沖縄の歴史経験—希望あるいは未決性について』、青弓社、2010年、pp.285-316

ページトップへ