研究者

ホーム > 研究者 > 光平 有希 (機関研究員)

機関研究員

光平 有希

光平 有希

  • 専門分野
    音楽療法史
  • 研究テーマ
  • キーワード
    医学史・音楽史・音楽療法
学歴
  • 2016年3月
    総合研究大学院大学 文化科学研究科・国際日本研究専攻 博士後期課程(修了)
職歴
  • 2016年4月
    国際日本文化研究センター プロジェクト研究員
  • 2018年4月
    国際日本文化研究センター 機関研究員
学位
  • 2016年3月
    総合研究大学院大学 博士(学術)
主要業績
全業績を表示
共著書
  • (共著) フレデリック クレインス、光平有希、小川仁 『日本関係欧文図書目録』 第4巻、臨川書店、京都、2018年
単独論文
  • 「呉秀三の音楽療法とその思想的背景」 『日本研究』 第56集、国際日本文化研究センター、京都、2017年、pp.95-119
  • 「神津仙三郎『音楽利害』の音楽療法思想にみる東洋的身体観」 『「心身/身心」と環境の哲学―東アジアの伝統思想を媒介に考える―』、汲古書院、東京、2016年、pp.403-418
  • 「貝原益軒の養生論における音楽」 『日本研究』 第52集、国際日本文化研究センター、京都、2016年、pp.33-59
  • 「『医療音楽』にみるリチャード・ブラウンの音楽療法思想」 『総研大文化科学研究』 第10号、総合研究大学院大学、神奈川、2014年、pp.251-271
  • 「楽器を用いた古代ギリシアの音楽療法」 『明日へ翔ぶ2―人文社会学の新視点―』、風間書房(公益信託 松尾金蔵記念奨学基金)、東京、2011年、pp.185-202
所属学会
  • 日本医史学会
  • 日本音楽学会
  • 日本音楽教育学会
  • 日本音楽療法学会
  • 日本音楽表現学会