HOME>研究者一覧>ワダ・マルシアーノ ミツヨ (外国人研究員)

公的研究費の不正使用防止等に関する取組み

外国人研究員

写真
ワダ・マルシアーノ ミツヨ
専門分野 日本映画、アニメーション、ポピュラーカルチャーにおけるグローバリゼーション、映画と記憶、ニューメディア、東アジア映画
研究テーマ 3.11以後のディスクール/「日本文化」
キーワード

職歴

2014年7月カールトン大学 教授
2016年9月国際日本文化研究センター 外国人研究員

学位

2000年6月アイオワ大学 博士

主要業績

単著書

Japanese Cinema in the Digital Age, University of Hawai’i Press, 2012.
『デジタル時代の日本映画』、名古屋大学出版会、2011年
『ニッポン・モダン 日本映画1920・30年代』、名古屋大学出版会、2009年
Nippon Modern: Japanese Cinema of the 1920s and 1930s, University of Hawai’i Press, 2008.

共著書

(編著) 『「戦後」日本映画論』、青弓社、2012年
(編著) Horror to the Extreme: Changing Boundaries in Asian Cinema, Hong Kong University Press, 2009.

ページトップへ