HOME>研究者一覧>クローブヴァ ナターリア フョードロヴナ (外来研究員)

公的研究費の不正使用防止等に関する取組み

外来研究員

写真
クローブヴァ ナターリア フョードロヴナ
専門分野 日本伝統音楽の歴史、明治時代の中の洋楽
研究テーマ 日本における正教会の聖歌とその発生、発展、特徴
キーワード 日本正教会、日本正教会聖歌、大主教ニコライ

職歴

1999年9月チャイコフスキー・モスクワ音楽院の「世界の音楽文化センター」 助手
2006年9月ロシア国立人文科学大学 東洋と古典研究所 日本伝統音楽の歴史講師
2012年1月京都市立芸術大学 外国人来訪研究員
2016年9月国際日本文化研究センター (博報財団による来訪) 外国人来訪研究員

学位

1987年6月モスクワ市立経営大学 専門家
2003年6月チャイコフスキー・モスクワ音楽大学院 学士
2010年6月ロシア国立人文科学大学 日本語講師資格

主要業績

単独論文

“Западная военная музыка в японских источниках второй половины XIX века,” Социальные и гуманитарные науки на Дальнем Востоке, Хабаровск, 2016.
“Западная музыка в Японии периода Мэйдзи (1868-1912): пути проникновения и ассимиляции,” Вестник РГГУ, Москва, 2016.
“Русские музыкальные инструменты в японских изобразительных источниках первой половины XIX в,” Актуальные проблемы сравнительного искусствознания, Челябинск, 2016.
“Государственный гимн Японии: история создания и ее загадки,” Orientalia et Classica, 2015, pp.338-353.
“Грани звука: «Картинки с выставки» М.П.Мусоргского в творчестве современных японских музыкантов,” М.П.Мусоргский. Истоки. Истина. Искусство. Сборник статей и материалов Международной научной конференции, Великие Луки, 2015, pp.119-128.

ページトップへ