外国人研究員

写真
葛 継勇
専門分野 東アジア交渉史、中日文化交流史
研究テーマ 来日僧からみた唐仏教文化と古代日本-受容と抵抗の外来文化-
キーワード 来日唐人(唐僧)、在唐外国人墓志、日本古代典籍木簡、「日本」国号、唐日佛教交流史

職歴

2009年12月鄭州大学 副教授
2012年11月日本学術振興会 外国人特別研究員
2016年11月国際日本文化研究センター 外国人研究員
2017年1月鄭州大学 教授

学位

2006年6月浙江大学 博士

主要業績

単著書

『七至八世紀赴日唐人研究』、商務印書館、2015年
(『七~八世紀における来日唐人の研究』、商務印書館、2015年)

共著書

葛継勇 王勇 『歴代中国正史日本伝考注(漢魏両晋南北朝巻)』、上海交通大学出版社、2016年

単独論文

「『兔園策府』の成立、性格及びその東伝日本」 『日本漢文学研究』 10、二松学舎大学東アジア学術総合研究所、2015年、pp.17-40
「入唐 고구려인 高乙德 墓誌와 고구려 말기의 내정 및 외교」 『韓国古代史研究』 79、韓国古代史研究会、2015年、pp.287-343
(「入唐高句麗人高乙德墓誌からみる高句麗末期の内政外交」 『韓国古代史研究』 79、韓国古代史研究会、2015年、pp.287-343)
「東アジア情勢における祢軍の活動と官歴」 『朝鮮学報』 230、朝鮮学会、2014年、pp.67-94
「祢軍の倭国出使と高宗の泰山封禅――祢軍墓誌の『日本』に寄せて」 『日本歴史』 790、日本歴史学会、2014年、pp.1-17

ページトップへ