研究者

ホーム > 研究者 > 吉村 智博 (客員教員)

客員教員

吉村 智博

吉村 智博

  • 専門分野
    日本近現史
  • 研究テーマ
    近現代都市部落史、近現代日雇労働者史
  • キーワード
    部落、日雇労働、社会的差別、近代都市
学歴
  • 1988年3月
    立命館大学 文学部 史学科日本史学 卒業
職歴
  • 1995年10月
    大阪人権博物館 学芸員
  • 2013年4月
    大阪人権博物館 非常勤学芸員
  • 2014年4月
    大阪教育大学 非常勤講師
  • 2015年4月
    桃山学院大学 非常勤講師
  • 2016年4月
    大阪市立大学 非常勤講師
  • 2017年4月
    国際日本文化研究センター 客員准教授
学位
  • 2012年3月
    大阪市立大学 博士(創造都市)
主要業績
単著書
  • 『続・かくれスポット大阪』、解放出版社、2015年3月
  • 『かくれスポット大阪』、解放出版社、2013年11月
  • 『近代大阪の部落と寄せ場-都市の周縁社会史』、明石書店、2012年5月
共著書
  • (共著) 竹沢泰子・斉藤綾子編 『可視性と不可視性のはざまで』、東大出版会、2016年
  • (共著) 小野田一幸・上杉和央編 『近世刊行大坂図集成』、創元社、2015年