機関研究員

写真
根川 幸男
専門分野 移民史・文化研究
研究テーマ
キーワード 越境・移民船・間文化的時空間

職歴

2001年6月ブラジリア大学 准教授
2014年10月同志社大学日本語・日本文化教育センター 嘱託講師
2017年4月国際日本文化研究センター 機関研究員

学位

2014年3月総合研究大学院大学 博士(学術)

主要業績

単著書

『ブラジル日系移民の教育史』、みすず書房、648頁、2016年
『編集復刻版 戦前期ブラジル移民日本語読本』、不二出版、300頁、2016年

共著書

(共編著者) 根川幸男・井上章一 『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』、ミネルヴァ書房、京都市、2016年
(共編著者) 森本豊富・根川幸男 『トランスナショナルな「日系人」の教育・言語・文化―過去から未来に向って』、明石書店、東京都、2012年
(co-author) JOKO Akice, PEREIRA A. Pereira, NEGAWA Sachio etc. Cinqüentenário da Presença Nipo-Brasileira em Brasília, FEANBRA, Brasília/ Brasil, 2008.

単独論文

“Uma Mistura de Brasil e Manchúria: Globalização da Família Moderna Japonesa Vista através da História da Família Sakiyama,” Anais do XI CIEJB, Universidade Federal de Amazonas, Manus/ Brasil, 2017, pp.199-216.
「海を渡った修学旅行―戦前期ブラジルにおける日系子弟の離郷体験」 『移民研究年報』 21、日本移民学会、東京、2015年、pp.37-55
「第二次世界大戦前後の南米各国日系人の動向―ブラジルの事例を中心に」 『立命館言語文化研究』 25-1、立命館大学国際言語文化研究所、京都、2015年、pp.137-154

学会・シンポジウム・講演会

(国内シンポジウム, 基調講演) 「グローバル時代の先駆けとしての学生移住」、日本学生海外移住連盟OB会2017全国総会・シンポジュウム、学生移住連盟OB会、横浜、2017年
(国際シンポジウム, パネリスト) “Uma Mistura de Brasil e Manchúria: Globalização da Família Moderna Japonesa Vista através da História da Família Sakiyama,” XI CIEJB, Comissão Organizadora do XI CIEJB, Manaus/ Brasil, 2016.
(国際会議, パネリスト) “Multiculturality and Multi-Ethnic Cultural Resources in Brazil: A Case Study of Asian Cultural Representations in São Paulo,” 2015 SIMS International Conference: Rethinking Multiculturalism in Times of Crisis, Sookmying Women´s University, Seoul/ Korea, 2015.

受賞

2010年 外務省 外務大臣表彰(ブラジリア大学日本語・日本文学専攻として)

所属学会

2015年〜 日本ラテンアメリカ学会 会員
2007年〜 日本移民学会 会員

ページトップへ