研究者

ホーム > 研究者 > 安井 眞奈美 (専任教員)

専任教員

安井 眞奈美

安井 眞奈美

  • 専門分野
    日本民俗学、文化人類学
  • 研究テーマ
    妊娠・出産に関する習俗や人間関係、医療の変遷などを、日本やミクロネシアでフィールドワークを続けながら研究しています。また、身体に関わる怪異伝承や民間信仰を民俗学や文化人類学の視点から解明したいと、資料を収集しています。
  • キーワード
    出産の民俗学・文化人類的学的研究、身体と妖怪・怪異の研究、パラオの慣習およびジェンダーに関する文化人類学的研究
学歴
  • 1990年3月
    大阪大学 文学部(日本学専攻) 卒業
  • 1993年3月
    大阪大学大学院 文学研究科博士前期課程(日本学専攻) 修了
  • 1997年3月
    大阪大学大学院 文学研究科博士後期課程(日本学専攻) 修了
職歴
  • 1998年4月
    天理大学 文学部 専任講師
  • 2002年4月
    天理大学 文学部 助教授 (准教授)
  • 2009年2月
    フランス高等社会科学研究院(EHESS) 客員研究員
  • 2010年4月
    天理大学 文学部 教授
  • 2015年4月
    国際日本文化研究センター 客員教授
  • 2016年3月
    エトヴェシュ・ローランド大学(ハンガリー) 客員教授
  • 2017年4月
    国際日本文化研究センター 教授
学位
  • 1997年3月
    大阪大学大学院 博士(文学)
主要業績
全業績を表示
単著書
  • 『怪異と身体の民俗学――異界から出産と子育てを問い直す』、せりか書房、2014年12月
  • 『出産環境の民俗学――<第三次お産革命>にむけて』、昭和堂、2013年12月
共著書
  • 安井眞奈美編 『グリーフケアを身近に : 大切な子どもを失った哀しみを抱いて』、勉誠出版、2018年2月
  • 天理大学考古学・民俗学研究室編 『モノと図像から探る怪異・妖怪の東西』、勉誠出版、2017年3月
  • 風間計博編 『交錯と共生の人類学――オセアニアにおけるマイノリティと主流社会』、ナカニシヤ出版、2017年3月
  • (編著) 安井眞奈美編著 『出産の民俗学・文化人類学』、勉誠出版、2014年5月
  • (編著) 安井眞奈美編著 『出産・育児の近代―「奈良県風俗誌」を読む』、法蔵館、2011年12月
単独論文
  • “Depictions and Modelings of the Body Seen in Japanese Folk Religion: Connections to Yokai Images,” Advances in Anthropology, Special Issue on Folk Life and Folk Culture (Walter Edwards, transl.), April 2017
  • 「島に博物館を創る―山口県沖家室島・かむろシーサイドミュージアム開設によせて」 『やまぐち地域社会研究』 13 湯川洋司教授追悼記念号、2016年3月
  • 「祟る水子からママの守護霊へ―二一世紀の水子供養」 『イシバシ評論Cultures/critiques』、2016年3月
  • 「ワイキキでの同郷会記念写真―山口県沖家室島のハワイ移民関連資料」 『日本研究』 50、国際日本文化研究センター、2014年9月
  • 「モノから暮らしを見つめ直す―大学教育における民俗学実習の現状と課題」 『比較日本文化研究』 16、2013年12月
学会・シンポジウム・講演会
  • 「狙う妖怪、守る身体」、第6回天理大学考古学・民俗学フォーラム「モノと図像から探る怪異・妖怪の東西」、天理大学考古学・民俗学研究室、2017年3月11日
  • (基調講演) 「どんな産後がいいですか?日本と海外の違い」、平成28年度公益社団法人日本助産師会近畿地区研修会in 大阪「はぐくむ力(育む力)―きれめのない支援の実現を目指して」、2016年10月7日
  • (連続シンポジウム③) 「出産の場におけるグリーフケアの可能性」、「大切な人を失った哀しみを抱いて―グリーフケアの可能性」(平成28年度科学研究費補助金助成事業)、天理大学考古学・民俗学研究室協力、2016年9月24日
  • (連続シンポジウム②) 「グリーフケアを身近に」、「大切な人を失った哀しみを抱いて―グリーフケアの可能性」(平成28年度科学研究費補助金助成事業)、天理大学考古学・民俗学研究室協力、2016年9月22日
  • (連続シンポジウム①) 「子どもの死を考える」、「大切な人を失った哀しみを抱いて―グリーフケアの可能性」(平成28年度科学研究費補助金助成事業)、東北大学宗教学研究室協力、2016年9月19日
講義
  • 2016年10月
        〜2017年3月 
    京都大学文学部社会学特殊講義、『妖怪と身体』
  • 2016年3月7日
        〜2016年3月15日 
    エトヴェシュ・ローランド大学東アジア学科日本語専攻(ハンガリー)、『日本における妖怪イメージの変遷』
  • 2015年10月26日 
    奈良県立西の京高校地域創生コース出張授業、『怪異・妖怪の図像化―うぶめを中心に』
  • 2015年10月8日 
    京都市立堀川高等学校コミュニティカレッジ講演会、『妖怪と出産―怪異のイメージを追って』
  • 2015年5月14日
        〜2015年5月18日 
    蔚山広域市蔚山大学校人文大学(韓国)、『日本文化における出産と怪異』
受賞
  • 2015年
    国際ソロプチミスト奈良女性研究者賞
  • 2014年
    国際ソロプチミスト奈良女性研究者賞
所属学会
  • ジェンダー史学会
  • 京都民俗学会
  • 日本オセアニア学会
  • 日本文化人類学会
  • 日本民俗学会