外来研究員

写真
洪 善英
専門分野 日本近代文学・比較文学
研究テーマ 1910年代の劇場形態の韓日比較研究
キーワード 文化移動、近代劇場

職歴

2003年9月(韓国)忠南大学校 人文科学研究所 專任研究員
2008年12月(韓国)翰林大学校 日本学研究所 研究教授
2017年9月国際日本文化研究センター (博報財団による来訪) 外国人来訪研究員

学位

2002年3月筑波大学大学院文芸言語研究科 文学博士

主要業績

共著書

(共著) 홍선영 『제국일본의 문화권력 2 정책.사상.대중문화』、소화、서울、2014年
(洪善英 『帝国日本の文化権力2-政策・思想・大衆文化』、小花、ソウル、2014年)
(共著) 홍선영 『월경의 기억:재조일본인의 언어・문화・기억과 아이덴티티분화』、어문학사、서울、2013年
(洪善英 『越境の記録―在朝日本人の言語 · 文化 · 記憶とアイデンティティー分化』、語文学社、ソウル、2013年)
(共訳) 홍선영 『현대일본희곡집』、연극과인간、서울、2012年
(洪善英 『現代日本戯曲集』 3巻、4巻、演劇と人間、ソウル、2012年)
(共著) 洪善英 『植民地朝鮮と帝国日本:民族·都市·文化』 アジア遊学 138、勉誠出版、東京、2010年
(共訳) 홍선영 『일본잡지「모던일본」과 조선1940』、어문학사、서울、2009年
(洪善英 『日本雑誌「モダン日本」と朝鮮1940』、語文学社、ソウル、2009年)

単独論文

「1915년 경성연예관의 일본공연단연구:극장, 퍼포먼스, 나카라이 도수이」 『비교문화연구』 40、경희대학교 비교문화연구소、서울、2015年
(「1915年京城演芸館の日本公演団研究―劇場、パフォーマンス、半井桃水」 『比較文化硏究』 40、慶熙大学校 比較文化研究所、ソウル、2015年)
「전시하 예술동원과 '국어극':1940년대 연극경연대회 일본어참가작을 중심으로」 『일본문화연구』 47、동아시아일본학회、서울、2013年
(「戦時下芸術動員と『国語劇』-1940年代演劇競演大会日本語参加作を中心に」 『日本文化研究』 47、東アジア日本学会、ソウル、2013年)
「기쿠치 간(菊池寛)과 조선예술상: 제국의 예술제도와 히에라르키」 『일본문화학보』 50、한국일본문화학회、서울、2011年、pp.235-254
(「菊池寛と朝鮮芸術賞-帝国の芸術制度とヒエラルキ」 『日本文化学報』 50、韓国日本文化学会、ソウル、2011年、pp.235-254)
「제국의 문화영유와 외지순행: 天勝一座의 <살로메>경복궁 공연을 중심으로」 『일본근대학연구』 33、일본근대학회、서울、2011年
(「帝国の文化領有と外地巡業―天勝一座の『サロメ』景福宮公演を中心に」 『日本近代学研究』 33、韓国日本近代学会、ソウル、2011年)
「전시기 이동연극과 '국민문화'운동」 『일본어문학』 45、한국일본어문학회、서울、2010年、pp.389-409
(「戦時期移動演劇と『国民文化』運動」 『日本語文学』 45、韓国日本語文学会、ソウル、2010年、pp.389-409)

ページトップへ