研究者

ホーム > 研究者 > 周 耘 (外国人研究員)

外国人研究員

周 耘

周 耘

  • 専門分野
    民族音楽学、中日音楽文化比較
  • 研究テーマ
    1980年代以降における日本流行音楽の中国音楽界への影響
  • キーワード
    音楽様態、文化内包、伝統、変容、中日比較
職歴
  • 2003年12月
    武漢音楽学院 教授
  • 2010年12月
    武漢音楽学院 学部長(音楽学学部)
  • 2017年9月
    国際日本文化研究センター 外国人研究員
学位
  • 2007年3月
    東京芸術大学 博士
主要業績
単著書
  • 『天宁梵呗研究』 中国佛教音乐文化文库、宗教文化出版社、2014年
  • (『天寧梵唄研究』 中国仏教音楽文化文庫、宗教文化出版社、2014年)
  • 『中国传统民歌概论』、高等教育出版社、2013年
  • (『中国伝統民謡概論』、高等教育出版社、2013年)
  • 『音乐学基础』、湖南文化音像出版社、2012年
  • (『音楽学基礎』、湖南文化音像出版社、2012年)
  • 『曼妙和谐——佛教音乐观』 觉群丛书、宗教文化出版社、2011年
  • (『曼妙和諧——仏教音楽観』 覚群叢書、宗教文化出版社、2011年)
  • 『中国少数民族音乐史・土家族篇』、京华出版社、2007年
  • (『中国少数民族音楽史・土家族篇』、京華出版社、2007年)
共著書
  • (共著) 周耘、童忠良、谷杰等 『中国传统乐学』、福建教育出版社、福州、2004年
  • (周 耘、童 忠良、谷 傑等 『中国伝統楽学』、福建教育出版社、福州、2004年)
  • (共著) 周耘、赵德义、汪申申等 『音乐修养基础』、中央广播电视大学出版社、北京、2004年
  • (周 耘、趙 徳義、汪 申申等 『音楽修養基礎』、中央放送大学出版社、北京、2004年)
  • (共著) 周耘、王光徳、刘红等 『中国武当山道教科仪音乐』、台湾新文丰出版社、台北、1997年
  • (周 耘、王 光徳、劉 紅等 『中国武当山道教儀礼音楽』、台湾新文豊出版社、台北、1997年)
  • (共著) 周 耘、曹 本冶、王 忠人等 『道教音乐简史』、台湾新文丰出版社、台北、1996年
  • (周 耘、曹 本冶、王 忠人等 『道教音楽略史』、台湾新文豊出版社、台北、1996年)
単独論文
  • 「唱法与佛法」 『黄钟』 2011年第4号、武汉音乐学院、武汉、2011年、pp.233-237
  • (「歌唱法と仏法」 『黄鐘』 2011年第4号、武漢音楽学院、武漢、2011年、pp.233-237)
  • 「永远的乡音——日本佛教黄檗宗仪式音乐的中国元素」 『世界宗教文化』 2011年第5号、社会科学院世界宗教研究所、北京、2011年、pp.50-56
  • (「永遠的故郷の響き――黄檗声明における中国元素」 『世界宗教文化』 2011年第5号、社会科学院世界宗教研究所、北京、2011年、pp.50-56)
  • 「日本雅乐考论」 『黄钟』 2010年第4号、武汉音乐学院、武汉、2010年、pp.98-104
  • (「日本の雅楽論」 『黄鐘』 2010年第4号、武漢音楽学院、武漢、2010年、pp.98-104)
  • 「NHK电视台“汉诗纪行”板块系列节目中的中国音乐」 『中日音乐比较国际学术会议论文集』、中日音乐比较研究会、2009年
  • (「NHK<漢詩紀行>シリーズにおける中国音楽」 『中日音楽比較国際学術会議論文集』、中日音楽比較研究会、2009年)
  • 「当代中国大陆佛教仪礼音乐的宗教性与世俗性交织现象探析」 『中国音乐』 2008年第4号、中国音乐学院、北京、2008年、pp.64-71
  • (「佛教儀礼音楽における宗教性と世俗性織なす現象探究」 『中国音楽』 2008年第4号、中国音楽学院、北京、2008年、pp.64-71)