HOME>研究者一覧>アンドレア ジョライ (外来研究員)

公的研究費の不正使用防止等に関する取組み

外来研究員

写真
アンドレア ジョライ
専門分野 雅楽・日本の音楽・日本の伝統芸能・民族音楽学
研究テーマ 再構築と再創造の間の雅楽の実験的現在
キーワード 伶楽・現代雅楽・国立劇場

職歴

2015年9月京都市立芸大日本伝統音楽研究センター 客員研究員(国際交流基金フェロー)
2017年11月国際日本文化研究センター 日本学術振興会研究員

学位

2017年3月ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学 博士
2017年3月ライデン大学 博士

主要業績

単独論文

“Il Suono Il Corpo Il Cosmo. La Trasmissione del Sapere Dottrinale nel Canto Liturgico Buddhista Giapponese,” in Musica e Esperienza Religiosa edited by Mauro Casadei Turroni Monti and Cesarino Ruini, Franco Angeli, Milano, 2017, pp.102-118.
“Dentro il Rituale, Dietro il Rituale. Un’Esperienza di Partecipazione Etnografica al Kasuga Wakamiya Onmatsuri di Nara,” in Riflessioni sul Giappone Antico e Moderno II edited by Maria Chiara Migliore, Antonio Maniero and Stefano Romagnoli, Aracne, Roma, 2016, pp.463-485.
“Passion Attendance: Becoming a ‘Sensitized Practitioner’ in Japanese Court Music,” Antropologia e Teatro 7, Online, 2016, pp.244-266.

ページトップへ