研究者

ホーム > 研究者 > 楊 際開 (外国人研究員)

外国人研究員

楊 際開

楊 際開

  • 専門分野
    東アジア政治思想史
  • 研究テーマ
    中国近代革命の思想的起源-日本からの思想的な要因を中心に
  • キーワード
    東アジア
職歴
  • 2001年9月
    杭州師範大学 国学院 専任研究員
  • 2014年3月
    国際日本文化研究センター 外国人研究員
  • 2018年4月
    国際日本文化研究センター 外国人研究員
学位
  • 1993年
    東京大学 博士
主要業績
単著書
  • 『清末变法与日本--以宋恕的政治思想为中心』、上海古籍出版社、上海、2010年
  • (『清末変法と日本:宋恕の政治思想を中心に』、2010年)
単独論文
  • 「荻生徂徠による理学の再構築 : 『蘐園随筆』を中心に 」 『(伊東貴之編)「身心/心身」と「環境」の哲学ーー東アジアの伝統的概念の再検討とその普遍化の試みーー』 第49回国際研究集会報告書、国際日本文化研究センター、京都、2018年、pp.89-105
  • 「思想圏としての日本政治思想研究ノート」 『日文研』 59号、国際日本文化研究センター、京都、2017年5月、pp.165-169
  • 「吉田松陰の革命思想とその天下観」 『(伊東貴之編)「身心/心身」と環境哲学――東アジアの伝統思想を媒介に考える』、汲古書院、東京、2016年、pp.739-753
  • 「章炳麟の東アジア連邦構想」 第八号、関西大学大学院東アジア文化研究科、大阪、2015年
  • 「近代中国の思想と革命研究覚書―‐日本からの思想的な要因を中心に」 『日本研究』 第51集、国際日本文化研究センター、京都、2015年、pp.127-155