研究者

ホーム > 研究者 > 板坂 則子 (外来研究員)

外来研究員

板坂 則子

板坂 則子

  • 専門分野
    日本近世文学
  • 研究テーマ
    戯作(江戸後期小説)と春本
  • キーワード
    戯作 出版 春本 曲亭馬琴
職歴
  • 1980年4月
    群馬大学教育学部 専任講師
  • 1983年7月
    群馬大学教育学部 助教授
  • 1992年4月
    専修大学文学部 教授
  • 2018年4月
    国際日本文化研究センター 私学研修員
学位
  • 2010年9月
    東京大学 博士(文学)
主要業績
単著書
  • 『江戸時代恋愛事情―若衆の恋、町娘の恋』 朝日選書、朝日新聞出版、309頁、2017年
  • 『曲亭馬琴の世界 戯作とその周縁』、笠間書院、677頁、2010年
  • 『馬琴草双紙集』 叢書江戸文学 33、国書刊行会、480頁、1994年
共著書
  • (共著) 近世文学読書会(板坂則子、大竹寿子 他) 『東京大学所蔵 草雙紙目録 初編~五編、補編』 日本書誌学大系 67(1~6)、青裳堂、東京、2006年