研究者

ホーム > 研究者 > 朴 眞淑 (外国人研究員)

外国人研究員

朴 眞淑

朴 眞淑

  • 専門分野
    韓国近現代文学(近現代小說)
  • 研究テーマ
    李光洙の「無明」とトルストイの『復活』との関連性についての研究
  • キーワード
    李光洙, 無明, トルストイ, 『復活』和訳本, 日本文学場
職歴
  • 2012年10月
    忠北大学人文大学国語国文学科、淸州、大韓民国 副教授
  • 2017年10月
    忠北大学人文大学国語国文学科、淸州、大韓民国 教授
  • 2018年4月
    国際日本文化研究センター 外国人研究員
学位
  • 2003年8月
    ソウル大学 文学博士
主要業績
単著書
  • 『달밤 외 (편저)』 이태준 전집 1、소명출판、서울、498頁、2015年
  • (『月夜 外 (編著)』 李泰俊全集 1、ソミョン出版、ソウル、498頁、2015年)
  • 『도정 (편저)』 한국현대문학전집 18、현대문학、서울、368頁、2011年
  • (『道程 (編著)』 韓国現代文学全集 18、現代文学、ソウル、368頁、2011年)
  • 『소통을 위한 글쓰기』、예옥、서울、302頁、2009年
  • (『コミュニケーションを目的とする作文』、イェオク、ソウル、302頁、2009年)
  • 『신문장강화 (편저)』 한국문학의 재발견 작고문인선집、현대문학、서울、315頁、2009年
  • (『新文章講話 (編著)』 韓国文学の再発見 逝去文人選集、現代文学、ソウル、315頁、2009年)
共著書
  • (공저) 김근호, 김세령, 류수연, 박진숙, 박형준, 선우은실, 양재훈, 연남경, 이경재, 이덕화, 전흥남, 최성윤 『2017 올해의 문제소설』 올해의 문제소설、푸른사상、경기도 파주시、2017年
  • (『2017 今年の問題小説』 今年の問題小説、青い思想、京畿道坡州市、2017年)
  • (공저) 강유정, 강진호, 강헌국, 김동환, 김형규, 류보선, 박진숙, 연남경, 이경재, 이덕화, 이영미, 최성윤 『2015 올해의 문제소설』 올해의 문제소설、푸른사상、서울、2015年
  • (『2015 今年の問題小説』 今年の問題小説、青い思想、ソウル、2015年)
  • (공저) 강진호, 강헌국, 공종구, 김세령, 김한식, 김형규, 류보선, 박진숙, 박훈하, 정은경, 정호웅, 최병우 『2014 올해의 문제소설』 올해의 문제소설、푸른사상、서울、2014年
  • (『2014 今年の問題小説』 今年の問題小説、青い思想、ソウル、2014年)
  • (공저) 강유정, 강진호, 강헌국, 김동환, 김세령, 류보선, 박진숙, 방민호, 이경재, 장성규, 최병우, 한혜원, 홍혜원 『2013 올해의 문제소설』 올해의 문제소설、푸른사상、서울、2013年
  • (『2013 今年の問題小説』 今年の問題小説、青い思想、ソウル、2013年)
  • (공저) 방민호, 김건우, 김미영, 문흥술, 박진숙, 안서현, 이경재, 이명희, 이선미, 장두영, 장성규, 전소영, 전혜자 『아프레게르와 손장순 문학』、서울대학교출판문화원、서울、2012年
  • (『アプレゲールと孫章純文学』、ソウル大学出版文化院、ソウル、2012年)
単独論文
  • 「이광수 <유정>의 서사와 크로포트킨」 『한국현대문학연구』 53、한국현대문학회、서울、2017年、pp.61-87
  • (「李光洙の<有情>の叙事とクロポトキン」 『韓国現代文学研究』 53、韓国現代文学会、ソウル、2017年、pp.61-87)
  • 「박태원 문학의 문학사 기입과정 연구」 『우리말글』 71、우리말글학회、서울、2016年、pp.435-461
  • (「朴泰遠文学の文学史記入課程研究」 『わが言葉と文学』 71、 わが言葉と文学学会、ソウル、2016年、pp.435-461)
  • 「한국근대소설에 나타난 서양문학독서행위의 양상과 수용미학」 『구보학보』 14、구보학회、서울、2016年、pp.139-167
  • (「韓国近代小説に現れる』西洋文学読書行為の樣相と受容美学」 『仇甫学報』 14、仇甫学会、ソウル、2016年、pp.139-167)
  • 「김유정과 이태준-자생적 민족지와 보편적 근대구축으로서의 조선어문학」 『상허학보』 43、상허학회、서울、2015年、pp.173-206
  • (「金裕貞と李泰俊 - 自生的民族誌と普遍的近代構築としての朝鮮語文学」 『尙虚学報』 43、尙虚学会、ソウル、2015年、pp.173-206)
  • 「가람의 국학운동과 이태준-조선어문학의 구상」 『한국현대문학연구』 43、한국현대문학회、서울、2014年、pp.295-328
  • (「カラムの国学運動と李泰俊-『朝鮮語』文学の構想」 『韓国現代文学研究』 43、韓国現代文学会、ソウル、2014年、pp.295-328)